7月第4週目三線稽古

3863CC9A-0037-44C9-8ADD-BD0B6E5D087C.jpeg
今月4回目の三線お稽古でした

元・小さいお弟子くんは、変声期のモヤモヤから脱出できた様子

今までうたうのがとっても辛そうだったのに、今日は声が少しずつ出るようになってきておりました



小さいお弟子ちゃんはどんどんと進んでいき、「うみ」の暗譜にも挑戦して下さいました

そして、初級工工四に掲載されております「安里屋ゆんた」も一緒に弾いてみました


不思議な事に、元・小さいお弟子くんも、小さいお弟子ちゃんも、いわゆる「沖縄の血筋」の方

今日は元・小さいお弟子くんが江佐節を一番弟子くんと一緒に歌っていたところに小さいお弟子ちゃんが入ってきたのですが、古典音楽を聞いても、それほど嫌がる様子もなく聞いているんです。

子供なら誰でも、こんな風に三線の世界へ入っていけるのかな


そして、19:30からは舞踊曲

渡りぞう、瀧落菅撹、江佐節、早口説、湊くり節をお稽古致しました。

お弟子さん1名は、先週もお仕事で参加できず、心配しておりましたが、今日はラスト30分に滑り込み

最後の湊くり節のお稽古には、間に合いました


それから、ぎーぎーの宿題

小さいお弟子ちゃんからのリクエスト「パプリカ」の工工四作成

下書き工工四が完成しましたので、今日は聞いてもらいました

歌がよくわからなかったので 気になっておりましたが、

「大体良さそう」

と小さいお弟子ちゃんからOK頂きましたので、清書して次回のお稽古の時にお渡ししようと思います

"7月第4週目三線稽古" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。