9月第2回目つぃぶみの会

F980E53D-A1A2-43AE-A6AA-D76E0A46E4B2.jpeg
8月以降、5回限定のサークル活動

そのうちの第3回目、大淀コミュニティセンターにて行いました

今回の課題曲は、「デンサー節」

笛教室1名、三線教室ゼロ、まぁ人数はこんなもんかなぁ〜と思いつつ、楽しくお稽古いたしました


笛教室にご参加頂きました方は、八重山の三線を勉強されていらっしゃるとの事

「普段歌っている歌とは違いますね〜」

とのコメント

そう、ぎーぎーが使っております初級工工四に掲載されている節は、沖縄本島に渡り、アレンジが加えられたもの

八重山で歌い継がれている歌とは、違うんです


以前、沖縄民謡と琉球古典音楽は、同じ楽器、同じ楽譜を使うけれど、全く異なる音楽とこのブログに書きましたが、ある意味でこちらも全然違う世界だと言えます

「面白い!」とも言えますし、「難しい」とも言える……

沖縄の音楽は柔軟性があって面白い。

柔軟性があるが故に、何をどう押さえればいいのか分からない、

色々考えさせられます。


雑談も交えながらのお稽古は、あっという間に時間が過ぎていき、終わった後にも雑談が続き(笑)楽しいお稽古となりました

次回は10月8日(木)です





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント