9月第2回目童謡と昭和歌謡

3051C23F-069B-4247-ABC7-E73AC1BED8EB.jpeg
先月よりスタート致しました、つぃぶみの会の新しい企画

「童謡と昭和歌謡」の会

今回も参加者は1名のみでしたが、ゆんたくも含めて楽しいお稽古となりました


童謡課題曲の「しゃぼん玉」は、三線の運指も歌もは問題はなくなりましたので、今回で一旦終了です

もう1曲の「赤とんぼ」も、ほぼ問題なく歌えるところまで来ておりました。

という訳で、次回からは「とんぼのめがね」を新たに課題曲と致します


昭和歌謡は、前回より続きの「カチューシャの唄」

1番はサラサラ進み、後は残り5番までの歌詞をしっかり覚えるのみ


「覚えても披露する場がないねぇ〜」

とのお話が出ましたが、年末の稽古納めができた折には、沢山の童謡と歌謡曲をご披露して頂きたいと思っております

また歌謡曲の採譜も、進めていきますよ〜






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

二神富子
2020年09月20日 17:11
お師匠さん1人じめの贅沢なお稽古ありがとうございました。

「かちゅーしゃの唄」5番まで歌詞を嚙み締めながら覚えています。ストーリー性のある歌詞ですので、私なりに想像をふくらましながらの稽古です。5番にくると少し胸が切なくなっています。

耳慣れた歌ですからあまり苦労はしていません。

歌謡曲どの歌が採用されているのかな??たのしみにしています。
ぎーぎー
2020年09月21日 08:58
二神富子さん、先日の童謡と昭和歌謡のお稽古にご参加頂き、ありがとうございました。

「カチューシャの唄」は、運指がスムーズにならないので、「ゴンドラの唄」にすれば良かったとちょっと後悔 (T_T)

次の歌謡曲は、よく考えてからお稽古に入りたいと思います。

今回が大正時代の歌だったので、今度こそは昭和歌謡に致します。

次回のお稽古、お楽しみに!