マンゴー届きました!

F7AB9077-2021-4C98-9545-1624AD500F7B.jpeg
ぎーぎーにとって「第二の三線師匠」とも言える沖縄の先生からマンゴーが届きました

どうもありがとうございます


民謡の世界はよくわかりませんが、古典の世界では基本的に「師匠は一人」

一度入門しましたら師匠の目の黒いうちは、他の先生に変わることはできません。

例えば師匠が病気になり研究所をたたむとか、お仕事で引越しするので通えないとか、そういう場合は別ですが……


それなのに何故「第二の三線師匠」なのか? 

と言えば、ぎーぎーが組研に通っている間、ずーっとご指導を受けたからです

ぎーぎーが組研へ通う頃には、師匠の体調が良かったり、悪かったりが続いておりましたので、師匠から独立するよう言われ、一人研究所を設立

心細いスタートでしたが、「第二の三線師匠」より組踊の工工四をお譲り頂き、組研に通っている間、独唱が当たる度に「第二の三線師匠」のところでお稽古し、アドバイスを頂いて参りました

組踊の演目が決まり、グループ稽古の時にも足を運んで唱えをして頂いたり、琉球古典音楽に関する様々な資料も頂き、三線の勉強をする上でとても貴重な経験を積むことができました。


その他にもあげればキリがないほどお世話になりました

そして、現在のぎーぎーがあるのは、三線の師匠と、この「第二の三線師匠」のおかげです

なかなか恩返しはできないけれど、これからも一生懸命琉球古典音楽と向き合う事でお許し頂こうと思います




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

二神富子
2020年07月28日 17:48
美味しそうなマンゴー、贅沢果物ですね。

師匠と弟子のかたい絆を文章から読み取れるます。
ぎーぎー
2020年07月28日 18:37
二神富子さん、コメントありがとうございます。

「第二の三線師匠」は、ぎーぎーの事をいつもホントのお弟子さん達と同じように接して下さいます。

とてもありがたい存在です。