そして、若衆芸術祭独唱選考会

F15EB499-E345-48E0-83CF-CAB2F7ABB83A.jpeg琉楽奨励賞金賞審査会翌日、若衆芸術祭独唱選考会が行われ、ぎーぎーの小さいお弟子くんも挑戦致しました。

今までの琉楽奨励賞の雰囲気とは異なり、ちょっとピリピリした感じに。

挑戦する方も昨年の倍くらいいらして、15名が審査を受けました。


午後14:30頃、受験する生徒・児童が集まり、説明を受けて自ら受験番号の抽選!

小さいお弟子くん、無難にも7番を引きました。

少し早めに会場へ行っておりましたので、お昼休憩の際に一通りリハーサルをし、短い時間でしたが、直前にもリハーサルができ、準備はしっかりできたと思います。

それでも不安になったのか、緊張で思うように声が出なかったのか、直前リハーサルが終わった時には半ベソ

それでも気持ちを立て直し、本番は今の彼が出来る限りの歌を歌うことができたのではないでしょうか。


結果は後日発表になるそうです。

それまで楽しみに待ちたいと思います。

この記事へのコメント