季節の変わり目

画像
6月に入り、気温も湿度も上昇

風向きも乾いた北風から、湿った南風に変わってきました。

この時期、喘息持ちのぎーぎーにとっては、咳との戦いとなり、ツライ季節

歌を歌っていても、咳き込む事しばしば……

お弟子くん達にもちょっと迷惑かけながらのお稽古となっております


そんな時、頼りになるのが

「龍角散」

と、

「コンニャクゼリー」

龍角散は、ぎーぎーの三線の師匠もよく使ってましたので、マネして使っております。

上手に飲まないとむせてしまうので、益々咳に……

ちょっとしたテクニックが必要です

龍角散のど飴も必須です


そして、理由は全くわからないのですが、コンニャクを食べると咳が止まるんです

因みに、風邪などの咳がは止まりません、あくまでも喘息の咳デス

食事の時には、少しずつ「コンニャク炊いたん」を食べつつ、ゴロゴロなってきた時には、「コンニャクゼリー」というように使い分けております。

大阪のおばちゃんのカバンに飴ちゃんが入っているように、ぎーぎーの周りには、いつもコンニャクゼリーがあります。


喘息でお困りの方、全ての方々に効き目があるか分かりませんが、一度お試し下さいませ