第4回 若衆芸術祭独唱選考会

画像野村流音楽協会ホームページに、第13回琉楽奨励賞の応募要項と共に、第4回若衆芸術祭の独唱選考会についても掲載されておりました 

沖縄の伝統芸能の正しい保存・継承、人材育成、底辺拡大を目的に実施される「第4回おきなわ伝統芸能 若衆芸術祭」に出演する児童・生徒を専攻・推薦することを目的としたものです。

何名くらい受験するのかなぁ 

ぎーぎーのお弟子くんも、同年代の方々がどのように歌うのか興味津々で、今年が最後の機会となりますので、挑戦してみたいそうです 


応募資格は、小学4年生から中学2年生までで、過去に琉楽奨励賞受験経験者に限るそうです。

課題曲は、

「恩納節」 「本散山節」 「かぎやで風節」

の3曲で、いずれも本歌です。


審査実施日ですが、7月28日(日)琉楽奨励賞会長賞審査終了後に行われます。

場所はうるま市生涯学習・文化振興センターで、受験料は無料となっております。

受験番号については、本部で調整して受験当日10:00に会場にて掲示されるそうです。

応募受付は5月19日~7月26日まで。


詳しくは、協会ホームページにてご確認下さい。

http://www.nok-okinawa.jp/downloads/07/003.pdf