チャンプ流ぅ芸能団 関西公演行ってきました

画像16日(土)、大正区にあります大阪沖縄県人会館にて、「チャンプ流ぅ芸能団」関西公演がありました

組研でご一緒だった、知念勝三氏がチャンプ流ぅ〜メンバーのお一人という事で、久々に応援です

今回はメンバーの嘉陽田さんが都合で来阪できず、代わりに喜友名朝樹さんが応援でいらっしゃいました。


一部は歌と踊り

幕開けは仲宗根さんの師匠、登川誠仁先生の「豊節」からスタートしました。

民謡はあまり知らないけれど、これは笛で伴奏した事があるので、初めから知っている歌スタートで嬉しかったです

他には大阪公演という事で、普久原朝喜先生の「懐かしき故郷」などが披露されました。

舞踊は花笠、南洋浜千鳥、固め節の3題。

勝三君の南洋浜千鳥、組踊の地謡研修では見たことのない様相にビックリしたものの、思いっきり笑わせて頂きました

歌も踊りも見聞きしていて気持ち良く、あっという間の一部終了となりました。


二部は劇からスタート!

ウチナー口で台詞を飛ばしますが、沖縄出身の方が多い大正区なので、あちこちから笑い

団員の皆さん、舞台慣れしていらっしゃるので、アドリブ ⁈ もサッ~とかわしたりして、とっても面白~い

ウチナー口は半人前のぎーぎーでも、よく分かるよう工夫されてました。

続いて、チャンプ流ぅのテーマソングを歌い、ユンタクもあり、最後はカチャーシーで締めくくり。

そのあとはサイン会やら写真撮影やらで、人がごった返し……

ぎーぎーも何とか勝三君を捕まえて、サインの合間にお話できました
(一緒に写真も撮ったよ~)

チャンプ流ぅ〜 初めて見ましたが、芸達者さんが集まって、楽しいユニット!

今後のご活躍も期待してます

また大阪に遊びに来てくださいね。


この記事へのコメント