研究所のお稽古

画像15日(金)は、研究所のお稽古の日

以前は3名がそれぞれ別の曜日でお稽古してましたが、今年に入って3名とも金曜日に定着しております


さて、今年に入って重点を置いているのが「バチ捌き」

持ち方は3名とも問題ないのですが、絃に当てる角度が問題……

この角度が良くないと、余計な力を使う事となり、早弾きの曲を弾く時リズムよく刻んでいくことができません。

注意して頭ではわかっていても、身体で表現する、となりますと、結構上手くいかないものです。

それでも自分との戦いをコツコツ積み重ねていければ、必ず結果を得られます。

諦めず、挑戦して頂きたいですね。


話は変わりますが、小さいお弟子くんは、最近アインシュタインの相対性理論にハマってます

光の速さとか、ブラックホールとかに興味深々……

そのくらい三線にも情熱を傾けてもらえたらなぁーと思いながら、解説を聞いてます(笑)

この記事へのコメント