サークル弾き初め

画像
13日(日)に三線独唱笛の合同で、サークルの弾き初めを行いました。

今回は三連休の方も多かったようで、参加者は少なめ

それでも笛1名、三線2名にぎーぎーを入れて4名で、楽しい時間を過ごすことができました。

稽古納めの時には、おでんパーティーをしましたが、今回はちょっとだけアフタヌーンティを意識して、サンドウィッチを作り、ケーキやお菓子を食べながら、昨年の芸能祭のDVDを鑑賞しました。


サークルには民謡をされている方が多いので、琉球舞踊をまともに見るのは初めてという方が結構いらっしゃいます。

ぎーぎーが舞踊の特徴や、使われている節組などの解説を加えながら、見ていきました。

サークルでもお稽古している「上り口説」は、いつも歌っている歌に舞踊が加わってイメージが変わったようです。

「はじめはあまり面白くなかったけど、歌っていくうちに物語がわかるようになり楽しくなってきた」

と言って頂けて、こちらも嬉しい限りでした。


今年もサークルに新しいお仲間が加わって、琉球古典音楽を一緒に楽しめればなぁ〜と思っております。


次回サークル活動は、通常通り。

1月27日(日) 10:00〜笛教室、13:00〜三線教室を行います。



この記事へのコメント