京都 粟田神社の祭事

画像8日(月)の祝日は、昨年から少しずつ回っております近畿三十六不動尊参りへ

京都の聖護院門跡、青蓮院門跡、智積院の3ヶ寺へ行ってきました。

お天気も良く、暑いくらいでしたが、写真はクッキリ、綺麗に撮れました。

また、青蓮院門跡の飛地となっているところにある青龍殿からの京都の街並みは、とってもステキでした。


ちょうど青蓮院門跡隣にある粟田神社のお祭りと遭遇。

写真は、町内を練り歩いてきた鉾のようなものです。

ちょっと見た感じ、那覇の綱引きの時に立つ、「旗頭」に似ているように感じました。

勿論、神社ですので、旗ではないですし、てっぺんには剣のようなものが付いております。

剣の根元付近には、大きな鈴が付いていて、歩きながらカラカラと鳴らして練り歩いてました。


一番偉い神主さんは、馬に乗って練り歩くなど、京都にはまだまだ昔の風情がたくさん残っているようです。

久々に日本の芸能に連動しそうな風景を見ることができて、嬉しかったです。

この記事へのコメント