13日よりA氏弟子入り

画像今年の1月から本格的に三線を習いたいと言っておられたA氏

お仕事のことやお家のことなど色々あって、サークルの方も休みがちでしたが、あれこれ一段落したそうで13日からぎーぎーのところへお稽古に通い始めました

既にやめてしまった方も入れて、ぎーぎーの研究所へ入門してくださった方 5名

その全員が「男性」という珍しい現象になっております。


沖縄でよくあるパターンが、

「女性の先生には女性のお弟子さん」

なので、ぎーぎーも女性の方がたくさん集まり、一緒にワイワイとお稽古できるのかと思いきや、そう簡単なお話ではなかった~


男性のお弟子さんですと、やはり問題になるのが「調弦」

ぎーぎーは女性ですから通常は「2の高さ」

でも男性だと通常が「4の高さ」になるので、ぎーぎーの喉に結構負担がかかります

ということで、通常のお稽古では間をとって「3の高さ」にしてもらっておりますが、コンクール稽古などになるともう一つ上げないといけないので、喉のケアは必須となっております

あまりキーキーならないように、喉に負担をかけないように・・・


それでもこの頼りないぎーぎーを師匠として選んでくださったからには、できるだけたくさんのことを身につけて頂きたいと思っております。

芸事の師弟関係は、長い長いお付き合いとなります。

どうぞ気長に、よろしくお願い致します

この記事へのコメント