今日からお弟子さん

画像サークル活動を始めた当初から、お母さんと一緒に三線教室に通って来てくれていたYくん

昨年琉楽奨励賞に挑戦して銅賞を頂いてから、

「もっと三線の勉強がしたい

という希望が叶い、今日からぎーぎーの研究所の方へお稽古に通い始めました


サークルとは異なり、ぎーぎーの研究所ではマンツーマン指導

向かい合わせで一節一節、その人に合ったペースでお稽古を進めていきます。

サークルのワイワイとした雰囲気も楽しく勉強できますが、色々弾けるようになってきたYくんにとっては、物足りなくなっていたようです。


今日は初日ということもあって、お稽古の進め方や決まり事など説明した後、「安波節」と今年の夏は奨励賞課題曲の「秋の踊」を一緒にお稽古しました

2週続けて舞踊の舞台に立ったこともあって、

「お家で三線のお稽古、できなかった」

との事。

上手く弾けなかったのは、本人が一番悔しいのだということがよくわかります

コンクールまで1ヶ月余りになりましたので、

「毎日15分ずつはお稽古してね」

と約束して、おやつタイム

サークルをお休みしている間に色々あったようで、たくさんおしゃべりをしました


そして、正式なお弟子さんになったので、他のお弟子さん同様、片付けもお手伝いしてもらいました。

お家でもお母さんのお手伝いで食器洗いはしているとの事。

丁寧に湯呑み茶碗と急須を洗ってくれました


これからYくんとは、長い長い付き合いとなりますね。

成長が楽しみです

この記事へのコメント