関西支部 新たな試み

画像ポストを覗いたら、関西支部の支部長さんからのお手紙が入っていました

先日の支部総会でお話が出た「地謡会」に関することです


現在月に1回、「復習会」と称して支部全体で勉強会を行っておりますが、もともとは演奏会へ向けての合同稽古だったので、元の形、つまり、演奏会の日程・演目が決まってから合同稽古をする形に戻したいとの事。

その代わり来月からは、若手の地謡育成のための「地謡会」を発足させるという内容です。


要旨は、

・地謡指導者は執行部が支部内で適任者を選任する

・地謡会の参加者については、参加資格を設ける

・興陽会にも声がけをして、参加者を募る(年齢、参加資格あり)

・参加人数、性別などによって指導者側でグループ分けを行う

・成果を披露する機会を与える

です。


ここに書かれております「参加資格」ですが、

  教師以上、またはコンクール優秀賞受賞以上

となっております。

この資格がない方でも、技術などに優れている会員であれば、研究所長の推薦があれば参加可能だそうです。

なお、興陽会の方には、「年齢」とは書かれていたものの、具体的に何歳との記述はありませんでした。

参加資格につきましては、三線の方と同様に

  教師以上、またはコンクール優秀賞受賞以上

となっております。


来月からスタートするため、申し込みが6月末日までに支部長へ!

となっておりました。

残念ながらぎーぎーの研究所に所属しております会員には、該当者がおりません。

関西支部会員の方で、地謡会に参加希望の方、お師匠さんに早めにお申し出下さいませ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント