野村流音楽協会関西支部 新年互礼会

画像
1月7日(日) 大正区千島にあります沖縄県人会館にて、野村流音楽協会関西支部の新年互礼会が行われました

毎年恒例となっておりますのが、前年度のコンクールに合格した方々が、お披露目も兼ねて幕開けを担当します

今回はぎーぎーも箏曲最高部門に合格しましたので、箏で出演しました

節組は、かぎやで風節(新玉の~)、恩納節(先年に~)、そして松竹梅の5節です。


箏で一番大変なのは、弾きながら調弦を変えること

これができて一人前、と言われております。

ぎーぎーも今回は最高部門合格に恥じないよう、弾く手を止めることなく調弦を変えられるようお家で稽古しました。

これが糸が強く張ってある箏だと、弾きながら琴柱を動かすのが難しいんです

恩納節~揚作田節の所と、東里節~赤田花風節の所の2回も上げたり下げたりしなくてはならないので、結構頭も使います(笑)

本番では、東里節の歌持ちか終わった所で「六」「七」を下げるのですが、東里節の歌持ち1回で次の赤田花風節に入ったので、慌ててしまったせいか、「九」も動かしてしまい、また直すという無駄な動き……

まだまだ勉強不足でした


大きな失敗もなく、無事に幕開けを終え、コンクール合格者紹介もして頂き、お弁当を頂いてこの日は退散

何しろ朝から頭痛がひどくて、何とか起きているって感じでしたので……

お家に帰って一休みしてから、「いちゃりば」のお弁当頂きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント